フランチャイズ募集・有望フランチャイズビジネスを紹介

ATカンパニー株式会社

有望な新規事業を通じて日本に活力を
FCノウハウ

FC成功ノウハウ

KNOW HOW

利用者が24時間フィットネスジムを選ぶポイント(第8回:全8回)

市場・業界動向レポート24時間ジム関連コラム

最後に、利用者がフィットネスクラブを選ぶポイントについて見ていきます。過去のコラムで簡単に触れてきましたが、ジムを選ぶ3つのポイントを深く見ていきます。

一つ目が「立地」です。一番重要な要素と言っても過言ではないでしょう。
「24時間フィットネスクラブの利用者の属性」でも触れましたが、24時間フィットネスクラブの利用者は、都市部においては店舗から1km圏内、地方においては車で10分圏内の在住者が70%以上です。今まで近くに24時間フィットネスクラブがなかったから行かなかった。でも最近になって近所に新しく24時間フィットネスクラブができたから通うことにした。または、いままで遠方のジムに通っていたが、近所に24時間フィットネスジムができたから移籍した、等が見受けられます。
よって、とりわけ24時間フィットネスクラブにおいては、駅前一等立地である必要はありませんが、出店エリア検討の際には候補エリアの人口の貼り付き、施設への利便性(アクセス)年齢構成、競合となるフィットネスクラブの業態とその会費などを見たうえで選定していく必要があります。当社の立ち上げコンサルティングにはもちろん商圏分析が含まれます。

二つ目が会費です。初心者においては、マシーンが一定以上の品質で通常のラインナップで、清潔であれば、会費はリーズナブルなほど集客に好影響がございます。先にも触れましたが、出店エリアの競合店舗の会費の調査したうえで、自社店舗の会費設定を行います。
当社の立ち上げコンサルティングでは、世界中のフィットネスクラブで使用されている品質と同等以上のフィットネスマシーンを独自のルートによって市価のおよそ3分の1で提供できますので、初期投資がエニタイムフィットネスに比べおよそ半額(当社調べ)の初期投資で取り組めますので、競合不在であれば、より多くの利益を確保できますし、競合がいた場合も低投資で開業出来た分、会費も下げられますので、競争力ある会費設定が可能です。

3つ目が品質です。2つ目で触れましたが、初心者が90%を占める24時間フィットネスでは、品質といっても、一定以上の品質で基本的なラインナップでマシーンが揃っていれば基本的には良いでしょう。最大手のエニタイムフィットネスで使用しているマシーンを見ても初心者から中級者向けの基本的なラインナップを取りそろえているところが大半ですが、地方での大型店舗においては、上級者向けのマシーンも設置する店舗が見受けられ、上級者を含めた幅広いターゲティングを行っているようです。また、当然ですが店舗のクリンネスは重要です。
先に触れた通り、当社ではフィットネスマシーンを低価格に提供できますので、他社よりも低価格でありながら、より高品質のマシーンを購入頂けますので、通常よりも高品質のマシーンを揃えて、上級者にも満足してもらえる店舗づくりを行うのも一つの手と言えるでしょう。

8回に渡って、24時間フィットネスクラブ業態を見てきましたが、成長マーケットに属していること、大手エニタイムフィットネスの約半額の初期投資で取り組めること、フィットネス業界の屈指のコンサルタントによる立ち上げ支援を受けられること、フランチャイズのようにロイヤルティが発生しないこと、営業利益率40%も可能かつストック収益を築ける魅力的なビジネスですので、少しでも興味お持ち頂けましたら、当社開催のセミナーに参加いただくか、個別でも相談に乗っていますので、お気軽にお問合せください。

弊社ATカンパニーでは、24時間フィットネスクラブ経営セミナーを開催しています。少しでも関心のある方はお気軽にお申込みください。

ATカンパニー推奨のFCブランド

関連レポート

無料フランチャイズ経営に役立つ情報をご提供します

お問い合わせ・各種事業説明会
事業説明会へのお申し込み・各種お問い合わせなどお気軽にご相談ください
03-4500-7091平日9:00~18:00