フランチャイズ募集・有望フランチャイズビジネスを紹介

ATカンパニー株式会社

有望な新規事業を通じて日本に活力を
ATカンパニーとは
有望なFCブランドを厳選してご紹介

2年で100加盟店を実現するFC(ブランド)

FC BRAND
フランチャイズ支援を知り尽くしたプロフェッショナル集団が急成長中の新規事業立ち上げをバックアップ

フランチャイズ・ビジネスのプロフェッショナル集団

ATカンパニーは、有望フランチャイズの発掘・育成・開発を行う、フランチャイズ専門のプロフェッショナルカンパニーです。

ATカンパニーは、有望フランチャイズの発掘、育成支援を通じて、社会に価値ある事業を創出することを使命として、活動を行っております。
「自らが加盟したい」と判断したフランチャイズを有望フランチャイズと位置付け、新規事業やフランチャイズ事業に加盟・検討しようとしている企業様、企業経営者様、これから起業をお考えの皆様にご紹介しております。

独自の事業分析手法をもとに、有望ビジネスを発掘しています。また、その多くが、その後、急成長を遂げています。

ATカンパニーは、豊富なフランチャイズ支援経験をもとに体系化された、フランチャイズ事業分析手法を保有しています。この分析手法を用いてフランチャイズ事業を分析することで、主観や感覚に頼らない客観的視点での事業分析を可能としています。 ATカンパニーが、「有望ビジネス」として推奨したブランドの多くが急成長を遂げていることは、この事業分析手法が的確なものである事を一つ証明していると考えています。

戦略的事業分析6つの視点

ATカンパニーは、以下の6つの視点で分析を行います。

視点1
社会貢献性があるか?
分析対象事業がターゲットとする市場に成長性があるかを分析します。
同時に、競合状況についても分析を行うことで、事業の外部環境を客観的に把握します。
視点2
市場、マーケットは十分に存在しているか?
分析対象事業が充足する顧客ニーズが、市場に存在するかどうかを分析します。
また、今後の顧客ニーズの変化についても予測し、事業の将来性を判断します。
視点3
成功要因が明確になっているか?
その事業が保有する事業特性が、その市場において成功要因となるか分析します。
事業の品格に加えて、使命感を持ってその事業に取り組めるかどうかを確認いたします。
視点4
収益性は高いか?
事業を確実に立ちあげるためには、早期黒字化できる事業であることが必須条件です。
初期投資額、収支シミュレーション、投資回収期間を精査し、対象事業の収益化の可能性を分析いたします。
視点5
差別化が実現されているか?
分析対象事業の競争優位性を分析します。
差別化の有無はもちろん、競合他社による模倣可能性も考慮に入れて分析を行います。
視点6
本部の支援体制は十分か?
また機能しているか?
FC事業の成否は、本部の力に大きく影響されます。SV機能の内容・レベル、人数、機能を補完するイベント・マネジメント機能の有無やその実施レベルを調査。実際の加盟店からもヒアリングし多角的に分析します。

ATカンパニーのビジネスモデル

ATカンパニーは、6つの事業分析の視点で、将来有望なフランチャイズ本部の設立・運営をグループで行っています。
また、ATカンパニーがFC本部に出資を行い、二人三脚でFC本部構築と展開を行っていきます。共同出資会社を設立することで、FC本部構築のノウハウを安価に提供することが可能になります。

ATカンパニー推奨のFCブランド

お問い合わせ・各種事業説明会
事業説明会へのお申し込み・各種お問い合わせなどお気軽にご相談ください
03-3526-2980平日9:00~18:00