フランチャイズ募集・有望フランチャイズビジネスを紹介

ATカンパニー株式会社

有望な新規事業を通じて日本に活力を
FCノウハウ

フランチャイズオーナーは儲かるの?業種別の年収や稼げるフランチャイズの見つけ方を解説

KNOW HOW

「フランチャイズオーナーは儲かる?」
「業種別の年収は?」

フランチャイズオーナーになると、どれくらい儲かるのか気になる方もいるのではないでしょうか。フランチャイズ加盟と個人での開業に悩む方は、収入が大きな決め手となるでしょう。

そこで今回は、フランチャイズは儲かるのか、どれくらい稼げるのかについて詳しく解説していきます。




この記事の信頼性

浅野 忍土

フランチャイズ・ストラテジスト、浅野忍土が監修。
銀行、ITベンチャーを経て、FCコンサルティング会社であったベンチャー・リンクへ入社し、フランチャイズビジネスに携わる。
8年間、チェーン展開支援を主とした業務に従事し、牛角、しゃぶしゃぶ温野菜、土間土間、銀のさら、タリーズ、カーブスなどを多店舗展開。
結果1,500店舗以上のチェーン展開に関与。
その後、独立し、ATカンパニー(株)を創業し、FC展開を支援。
さらには女性専用AIパーソナルトレーニング「ファディー」FC本部を設立し、自らFC本部も経営している。

1. フランチャイズは儲かる!その理由

ランチャイズは儲かる!その理由

フランチャイズ業界は年々、売上高やチェーン数が増加傾向にあります。フランチャイズ展開する業種も増え、幅広いジャンルから選べるようになりました。

長年安定した稼ぎを得られる業種や、新しいサービスを提供することで業績を伸ばしている業種など、さまざまな種類があります。多くの企業がフランチャイズを採用しているので、稼げる運営方法といえるでしょう。

ただし、フランチャイズで稼ぐには、本部に任せっきりではうまくいきません。オーナーとして、お店に利益が出るよう努力したり工夫したりすることは必須です。

2. フランチャイズでどれくらい儲かる?商売別の年収を紹介

フランチャイズでどれくらい儲かる?商売別の年収を紹介

フランチャイズのオーナーはどれくらい儲かるのか、具体的な年収が気になる方も多いでしょう。こちらでは、人気のフランチャイズ5業種の年収目安と特徴を紹介していきます。

  • コンビニエンスストアオーナー
  • 飲食店オーナー
  • ハウスクリーニング
  • 塾オーナー
  • 買取サービス

フランチャイズの種類や立地条件、経営状況により年収は変わるため、あくまでも目安ですが、参考にしてみてください。

コンビニエンスストアオーナー

コンビニエンスストアにもいろいろな店舗がありますが、平均年収はおよそ700万円といわれています。コンビニオーナーの年収は、1店舗あたりの年収のため、家族経営なら経営者全員合わせて700万円という計算になります。また自身が現場に入って、労働力を提供した上での年収と理解してください。

コンビニエンスストアは、マニュアルがしっかりしているため制約は厳しいですが、経営しやすいのがメリットです。立地選びが上手くいけば、儲かる可能性が高いでしょう。ただし、コンビニ業界はスクラップアンドビルドが激しい業界ですので、環境の変化に注意が必要です。

飲食店オーナー

飲食店にはさまざまな店舗があるので、年収はかなり幅広く400万円~1,000万円ほどの開きがあります。コンビニエンスストアに比べると、ロイヤリティが低いのも特徴です。

飲食店はブランド力が高いフランチャイズが多いので、安定した集客が期待できるのも大きいところです。店舗選びで年収はかなり変わるため、多くのフランチャイズを比較して良い条件のものを選ぶことが大切でしょう。

飲食店は設備含め、比較的初期投資が掛かる分野ですので、最初の起業で選ぶ場合、注意が必要です。

ハウスクリーニング

ハウスクリーニングは、高齢化や共働き家庭が増加したことにより、需要が高まっている業種です。今後も市場の拡大が想定されます。平均年収は500~900万程度といわれています。

また、ハウスクリーニングは開業資金が少ないのが特徴です。開業前の研修も比較的短く、未経験でも参入しやすいでしょう。コンビニ同様、自身の労働力を提供する事業モデルですので、年収を上げるには、しっかりと従業員を雇って、売上を伸ばしていくことが必要です。

塾オーナー

フランチャイズの塾オーナーは、年収300~600万程度といわれています。生徒数が増えれば、多くの収入が期待できるのが特徴です。本部に支払うロイヤリティは、歩合制を採用しているケースが多いようです。

知名度がある塾なら開業とともに生徒を集めることが可能なので、未経験でもスムーズな経営が可能です。

開業資金は比較的高く、500万円以上かかる場合が多いでしょう。塾も初期は自身が塾長を行いながらも、早期に幹部人材を雇い、多店舗展開できるかが、年収アップの秘訣です。

買取サービス

買取サービスは、規模が大きくなっている業界で、年収は1,000万円以上といわれています。フランチャイズの中でも、高額年収が期待できる業種です。

開業資金は500万円以上と高く、多くの資金を用意できる人におすすめです。
近年、参入企業も多くなってきており、良いFC本部選びは成功の秘訣になっています。

3. 儲かるフランチャイズを見つける方法

儲かるフランチャイズを見つける方法

フランチャイズオーナーとして稼ぐには、本部選びが重要です。こちらでは、儲かるフランチャイズを見つける方法を3つの項目に分けて紹介していきます。

  • 需要が高く安定した収入が見込める業種を探す
  • サポート体制が整っているフランチャイズを選ぶ
  • ライバルが少ない地域密着型の業種を選ぶ

フランチャイズ選びに迷う方は、参考にしてみてください。

需要が高く安定収入が見込める業種を探す

フランチャイズ経営で成功するなら、需要が高く安定した収入が見込める業種を選ぶことが重要です。

例えば、コンビニエンスストアなら、地域や利用者の年代を問わず需要があります。飲食チェーンやファーストフード店も、利用者が多いため全国的に需要が高いでしょう。

知名度が高いフランチャイズを選べば、広告宣伝費をかけなくても多くの集客が期待できるため安定収入が可能です。出店する場所により需要の高さも変わってくるため、しっかり見極めることが大切です。

サポート体制が整っているフランチャイズを選ぶ

フランチャイズは、サポート体制や研修制度がしっかりしていることが魅力的なポイントです。未経験でも本部のサポートがしっかりしていれば、安定した経営が可能です。

しかし、塾の経営やハウスクリーニングなどは、ある程度の知識やスキルが必要です。そのため、本部のサポートや研修制度が充実しているフランチャイズを選ぶようにしましょう。

ライバルが少ない地域密着型の業種を選ぶ

業種によっては、地域密着型の店舗もおすすめです。例えば、デリバリーや持ち帰り弁当、介護サービスなど。地域に根ざした店舗はライバルが少なく、安定した運営が可能です。

地域密着の店舗は、家族経営にも向いています。

4.まとめ

フランチャイズで儲かるためには、まず本部の選び方が重要です。また、本部に任せっきりにするのではなく、オーナーが自ら儲かる店舗経営を行っていくことも大切です。

フランチャイズを選ぶ方法はいろいろあります。顧客からの需要の高さ、本部サポートの手厚さなども加味して最適なフランチャイズ本部を選び、儲かる店舗経営を目指してみてください。

優良フランチャイズブランドのご紹介

無料フランチャイズ経営に役立つ情報をご提供します

ATカンパニー推奨のFCブランド

関連レポート

無料フランチャイズ経営に役立つ情報をご提供します

お問い合わせ・各種事業説明会
事業説明会へのお申し込み・各種お問い合わせなどお気軽にご相談ください
03-4500-7091平日9:00~18:00