フランチャイズ募集・有望フランチャイズビジネスを紹介

ATカンパニー株式会社

有望な新規事業を通じて日本に活力を
これから成長が期待できる
優良FCブランド

インバウンド向け金融サービス
自動外貨両替機事業

「政府が2030年6,000万人に目標を上方修正」
急増する訪日外国人旅行客を対象とした長期的な成長性の見込める有望マーケット

インバウンド金融サービス:自動外貨両替機事業

外貨両替機事業は、訪日外国人旅行客の近年の増加に伴い、注目を浴びている成長分野に属する事業です。

この5年で訪日外国人客数は3倍以上、旅行消費額は4倍以上増加する一方、その旅行客の受け入れ体制やインフラが整っていない状況です。

このような状況のなか、2020年には4,000万人、2030年には6,000万人と訪日外国人旅行客の目標数の上方修正案も出ており、中長期的にも有望なマーケットです。その中でも、旅行中での困りごとで常に上位にランクインする「両替所が少ない」という問題を解決する外貨両替事業の提案となります。

しかも、有人両替所の運営上、発生する懸念点(現場で現金を扱う、英語力ある人材採用、立地開発など)を解決した自動外貨両替機の提案となります。

中長期的な成長が見込める有望な事業分野

訪日外国人旅行客数は5年間で300%増(2011年:約622万人⇒2015年:約1,974万人)
旅行消費額は5年間で400%増(2011年:8,135億円⇒2015年:3兆4,771億円)
1人当たり旅行支出も16.5%増(2014年:15万1,174円⇒2015年:17万6,167円)

政府は、訪日外国人旅行客数の当初の目標を前倒ししていることから、2020年には4,000万人、2030年には6,000万人と目標を上方修正について言及しています。

現金利用率96%と不足する両替所

観光庁の資料によれば、訪日外国人旅行客約96%、ほぼ全員が決済方法の手段として現金を使っています。

しかしながら、その反面、訪日外国人旅行者が日本旅行中に困ること・不満ごとの常に上位にランクインするのが、クレジットカード取扱店、両替所が少ないことです。
事実、日本旅行の海外ガイドブックにおいては、日本旅行における注意として、クレジットカード取扱店と両替所が少ないことが記載されています。

中長期的な成長性に加えて、需給ギャップがあると判断できるマーケットです。

事業リスクを極限まで低減したビジネスモデル

  • ① 外貨両替事業に必須の、語学堪能な運営スタッフ雇用と育成は不要であり、立地開発(設定場所の提供)、現金回収や財務省への報告、機器のメンテナンス等の運営管理業務は、全て本部が行います。
    つまり、ビジネスオーナーは、両替手数料から発生するフィーのレポートと入金の確認のみで、一切手間がかかりません。
  • ② 自動外貨両替機の設置場所の変更が可能なため、投資回収リスクを低減、コントロールすることが可能です。

初期投資・収益性

初期投資総額:1,040万円(税別)

※自動外貨両替機540万円(税別)+ デポジット500万円(両替機金等)
※デポジットは事業を辞めた場合、事業オーナーへ返却、つまり実質初期投資540万円!

収益シミュレーション

ケース① 利用者10人/日、年間CF利益額:約194万円、投資利益率18.63%
ケース② 利用者20人/日、年間CF利益額:約466万円、投資利益率44.77%
ケース③ 利用者30人/日、年間CF利益額:約755万円、投資利益率72.63%

※本部運営代行業務コスト、設置スペース賃料差し引き後の利益額。
※投資利益率は、デポジットを含めず両替機機械代金に対するリターンとして計算。
※上記は、収益モデルであり、売上・利益を保証するものではありません。

日本の外国人ファンを増やす事業

・訪日外国人旅行客に日本旅行を快適に過ごしてもらう環境・インフラ整備を通じて、より日本を好きになってもらう事業。
・両替が出来ないことによる買い物の機会損失を減らし、結果として日本の収入を増やす社会貢献事業。

設置スペースも大募集!

  • ① 観光地のホテル、駅構内、駅周辺、繁華街、商業施設etc。
  • ② 必要スペースは、わずか0.25坪程度。
    両替機利用者を店舗へ誘導することで、集客のきっかけにも繋がります。

その他のおすすめFC事業

セミナーのお申し込み

自動外貨両替機事業 事業説明会のお申込み

会場と参加希望日を選択して下さい

  • 東京会場
  • 開催場所 両替機事業本部 本社会議室 JR神田駅近く
    開催時間

お客さま情報を入力してください

企業名 必須
部署・お役職 任意
お名前 必須
フリガナ 任意
メールアドレス 必須 ※PCメールの受信拒否をしていないメールアドレスをご入力ください。
郵便番号 任意 -
住所 必須
都道府県 
市区町村 
番地   
建物名  
電話番号
(ハイフンあり)
必須
参加人数 必須
URL 任意
設置場所の情報提供 任意
当社(当サイト)を知った最初のきっかけを教えてください。 必須

個人情報の
取り扱いについて
必須

以下の内容ご一読の上、ご同意いただける場合は「同意する」にチェックして下さい。ご同意いただけない場合は、ブラウザの「戻る」をクリックしてください。

個人情報の取扱について

ATカンパニー株式会社(以下、当社)は、個人情報を適正に取り扱い、個人情報保護を徹底することが社会的責務であると認識し、当社の「個人情報保護方針」に基づき、当社がお客様からお預かりした個人情報及び当社自ら取得した個人情報を適正に管理いたします。

1.個人情報の利用目的
資料請求・お問い合わせへの対応に利用いたします。
2.個人情報の第三者への提供、開示について
当社は、次の場合を除き、お客様の個人情報を第三者に開示または提供しません。
  1. 1)法令に基づく場合
  2. 2)お客様の同意がある場合
  3. 3)人の生命、身体又は財産の保護のために必要であって、お客様の同意を取ることが困難な場合
  4. 4)利用目的の達成に必要な範囲で、個人情報の取り扱いを委託する場合
  5. 5)合併、会社分割、営業譲渡その他の事由によって事業の承継が行われる場合
3.個人情報を提供される事の任意性について
個人情報のご記入は任意ですが、当社が必須としている情報をご提供いただけない場合は、個人情報の利用目的に記載した業務が行えない場合がありますのでご了承下さい。
4.個人情報の開示等について
当社は、お預かりした開示対象個人情報について、開示、利用目的の通知、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止へ対応をいたします。
1)開示等の受付窓口
開示等のご請求はお電話又は電子メールにて、下記受付窓口にて承ります。なお、この方法によらない開示等の求めには応じられない場合がありますのでご了承下さい。
2)本人又は代理人の確認方法
本人確認:
  • ・ご本人様の氏名、ご住所、お電話番号の連絡をしていただきます。
  • ・代理人様の場合、代理人様の氏名、ご住所、お電話番号、ご本人様の氏名、ご住所、お電話番号をお電話にて確認いたします。なお、重要な個人情報については、FAXにて委任状をご送付いただいた上で、開示等に対応いたします。
3)手数料
開示のご請求及び利用目的の通知のご請求につきましては、有料となりますので、あらかじめご了承ください。
なお、個人情報の開示の方法として「個人情報開示等請求書」にて書面による開示をご希望の場合については、請求書1枚当たり1,050円の手数料が必要となります。手数料については、「個人情報開示等請求書」に1,050円分の手数料を郵便定額小為替にて同封し、受付窓口まで、ご郵送ください。
<開示等の受付窓口>
ATカンパニー株式会社 個人情報保護管理責任者
〒101-0021 東京都千代田区外神田1-18-19 新秋葉原ビル 3階
■個人情報に関するお問い合わせは下記までお願いいたします。
ATカンパニー株式会社 個人情報保護管理責任者
〒101-0021 東京都千代田区外神田1-18-19 新秋葉原ビル 3階

ATカンパニー推奨のFCブランド

無料フランチャイズ経営に役立つ情報をご提供します

お問い合わせ・各種事業説明会
事業説明会へのお申し込み・各種お問い合わせなどお気軽にご相談ください
03-3526-2980平日9:00~18:00