フランチャイズ募集・有望フランチャイズビジネスを紹介

ATカンパニー株式会社

有望な新規事業を通じて日本に活力を
FCノウハウ

FC成功ノウハウ

KNOW HOW

AIフィットネスの可能性(第11回:全12回)

市場・業界動向レポート(FC加盟をご検討中の方向け)

レポート:AIがフィットネス分野にもたらす可能性の中で、フィットネスの現場にAIが導入されていることをご紹介しましたが、本レポートでは具体的なAIフィットネスを紹介します。

  • ・ファディ―:全国25店舗(出店予定15店舗含む):ドイツ発 https://furdi.jp/
    詳細なアンケートと体組計データをAIが分析し、その人の体力・筋力・ニーズに合った
    運動メニューを作成します。PIXマシーンのモーションカメラで運動の正確性を測定し、
    その都度AIトレーナーが正しい姿勢で運動できるようにアドバイスします。
    個人の運動データは蓄積され、成長に合わせたプログラムが提供されます。
  • ・エクササイズコーチ:全国28店舗:アメリカ発 https://exercisecoach.co.jp/
    フィットネスマシーンに搭載されたAIが、その人の最大筋力を計測し、最適な
    負荷をかけ続けることで、効果的に筋肉を鍛えることができます。
    人間のトレーナーよりも「的確」で「効果的」なトレーニングを可能にします。
  • ・ARC Mirror(アークミラー) https://funlifejapan.com/expo/
    DrストレッチやSIXPADが一部店舗で導入。
    大きな鏡にお手本となる運動の映像が映し出され、その動きに合わせて運動することで
    正しいフォームで運動することができます。映像と音声でアドバイスされます。
  • ・ココサイズ:ミクシー https://mixil.mixi.co.jp/product/3954
    AIによる姿勢推定結果に基づく動作解析で、カラダの状態を把握し、課題に合わせて
    100種類以上の運動メニューの中からプログラムを生成します。
    会員はタブレットを見ながら、コーチの指導の下運動します。
    (2019年11月末に閉店、同事業から撤退)

今後も様々なAIフィットネスが登場します。
大事なことは、AIを使って何をするか?何をさせるか?であり、AIの機能を上手に活用し、ビジネスをどう構築するか?です。
10年後、様々な事業分野同様、フィットネス分野でもAIの導入が当たり前になっていることが想定されます。
ますます成長するフィットネス市場の中で、AIフィットネスがどう成長するか楽しみですね。

ATカンパニー推奨のFCブランド

関連レポート

無料フランチャイズ経営に役立つ情報をご提供します

お問い合わせ・各種事業説明会
事業説明会へのお申し込み・各種お問い合わせなどお気軽にご相談ください
03-4500-7091平日9:00~18:00