フランチャイズ募集: HOME > FCノウハウ > フランチャイズ成功ノウハウ

フランチャイズ成功ノウハウ

フランチャイズ成功ノウハウ

カテゴリを指定

コストダウンのコンサルティングを有効に活用する4つの視点

これからコストダウンコンサルティングを導入しようとお考えの企業様に対して、コストダウンコンサルティング導入の注意点、活用方法に関してお伝えしたいと思います。

FCシステムを活用して急成長を実現させたい時に注意すべき点とは?

フランチャイズを活用し、ビジネス展開を考えている企業がフランチャイズシステムを活用する際に何を注意すべきか?
に関して、解説したいと思います。

FCのプロが答える! 企業の資金調達の種類と活用方法

「ヒト」「モノ」「カネ」そして「情報」の4つを経営資源といい、このうち「企業の血液」とも呼ばれるのが、お金です。企業という身体を維持するためには、血液のように循環する資金が常に必要となります。必要なときに必要なところへ資金を投入できなければ、企業の活動は停止します。資金の調達は、企業にとっての生命線です。

フランチャイズ用語集(フランチャイズシステム、加盟金)

フランチャイズ用語集(フランチャイズシステム、加盟金)

フランチャイズ事業への参画を検討する場合のみならず、フランチャイズ本部を構築し事業展開を考える場合においても、まずはフランチャイズを正しく理解する必要があります。本パートではフランチャイズ用語についての一般的な定義に加えて、プラスαの解説をしていきたいと思います。

業態開発する際に重視すべき2つの視点

業態開発する際に重視すべき2つの視点

以前のレポートで業界と市場の調査分析の視点について書きましたが、それら調査分析を踏まえて、本日は業態開発の視点についてお伝えしたいと思います。

FCのプロが答える! 最低限知っておきたい会社形態の特徴と設立方法

FCのプロが答える! 最低限知っておきたい会社形態の特徴と設立方法

新規にビジネスを始めるには、運営組織が必要です。フランチャイズビジネスの場合、複数の店舗を展開するオーナーとなる形態が多く見られます。複数店舗を一括してマネジメントするため、会社を設立するケースも少なくありません。会社にはさまざまな種類があります。また、会社を設立する場合の注意点などもありますので、あわせてお伝えしたいと思います。

フランチャイズ立地選定

フランチャイズで成功する立地選定5つのポイント

業種・業態にもよりますが、店舗型ビジネスの場合、出店時における立地選定が大変重要になります。店舗の出店には多大なる費用と労力がかかり、また一度出店してしまうとその変更は当然容易でありません。

絶対に外せないフランチャイズ契約書のポイント

フランチャイズ事業に参加するにあたって、フランチャイズ本部と契約書を取り交わすことになります。
今回は契約書の見方について解説したいと思います。

フランチャイズ本部の情報収集 ~フランチャイズ比較サイトの利用~

皆さんは数多くあるフランチャイズ事業についてどの様にして情報収集されているでしょうか?
情報取集の手段として、直接フランチャイズ本部に連絡を取る事も一つであり、フランチャイズの事業説明会やフェアに参加する事もその一つです。ただ、1社1社個別に連絡を取る作業は、骨が折れ手間がかかります。
今回は効率的にフランチャイズを探す手段として、フランチャイズ比較サイトに着目していきたいと思います。

フランチャイズで成功できている企業とそうでない企業の違い

フランチャイズで成功できている企業とそうでない企業の違い

FC(フランチャイズ)のお店をお客さまの視点から見ると、同じロゴ、同じ名前ですから、「同じ店」が多店舗化してチェーン展開しているように思えるでしょう。

しかし、フランチャイズの本質は、事業ビジネスです。たとえ、加盟店どうしであっても、オーナーの企業や個人が異なれば、それは「違う会社」です。そもそも、フランチャイズ本部と、加盟店との関係も「違う会社」なのです。

ストックビジネスとフロービジネス

フランチャイズを選定する際に、着目すべき視点がいくつかありますが、今回は収益のあげ方に着目して、解説したいと思います。
事業において、収益のあげ方には、大きく分けて2つの視点があります。
それはフロー収入(ビジネス)とストック収入(ビジネス)です。

FCのプロが答える! フランチャイズの事業計画書の見方

FCのプロが答える! フランチャイズの事業計画書の見方

フランチャイズ本部が作成した事業計画書を確認する目的は、「その事業そのものを理解すること」と、「その本部の実力」「フランチャイズ加盟店に対する姿勢を見極めること」にあります。複数のフランチャイズ本部から加盟先を選定する際には、それぞれから提示された事業計画書を比較検討しましょう。

店舗出店で気を付けるべき三つのこと

フランチャイズビジネスの多くが店舗ビジネスです。この点から、店舗出店において、気をつけなければならない点を解説したいと思います。
ポイントは、三つ挙げられます。
(1) 業態に合った商圏、立地を選ぶ事。
(2) 業態に合った物件取得条件で、物件を選定する事。
(3) 撤退時の条件に注意して、物件を選定する事。

  • 1

御社を成功へリード。ATカンパニーのフランチャイズサポート。

フランチャイズの成功は、経営ノウハウと資本・人材・モノとの等価交換のベストの仕組みの成功であり、フランチャイザーとフランチャイジー双方が企業成長をより加速させた場合に見られます。その上で、よりフランチャイズシステムの成功を企業経営の側面から考えると結論、フランチャイズとは経営戦略の勝利だと言えるでしょう。経営戦略であると捉えた場合、フランチャイズ選定の視点は格段に変わるのではないでしょうか。
例えば、今検討しているフランチャイズ事業、つまり、その戦略は自社の戦略の方向性に合致しているものであるのか?といった視点で、そのフランチャイズ事業を検討することも重要です。このような視点を持って、事業検討するだけで、フランチャイズ選定は格段に成功確率をあげることができます。ATカンパニーは、こういったフランチャイズの本質を把握し、そこから発するコンサルティングでフランチャイズの新規事業・立ち上げをバックアップします。
さらにATカンパニーは皆様の経営戦略に沿ったフランチャイズビジネスをいっしょに考え、成功へと導きます。