フランチャイズ募集: HOME > FCノウハウ > フランチャイズ成功ノウハウ

フランチャイズ成功ノウハウ

フランチャイズ成功ノウハウ

カテゴリを指定

失敗しないフランチャイズビジネスの選定ポイントは「経営戦略」の2つの視点で見ることにあり Vol.6

失敗しないフランチャイズビジネスの選定ポイントは「経営戦略」の2つの視点で見ることにあり Vol.6

そしてもう一つ、私は、これはすごく重要だと思っているのですが、フランチャイズビジネスというのは、コンサルティングだと思っています。フランチャイズ加盟店は、コンサルティングを受ける立場です。

失敗しないフランチャイズビジネスの選定ポイントは「経営戦略」の2つの視点で見ることにあり Vol.5

失敗しないフランチャイズビジネスの選定ポイントは「経営戦略」の2つの視点で見ることにあり Vol.5

経営戦略としての「フランチャイズ」4つの定義
フランチャイズとは「ビジネスモデル」、「システム」、「コンサルティング」、「アウトソーシング」だということです。この4つの視点を持って、フランチャイズ本部を見極めて欲しいと思っています。

失敗しないフランチャイズビジネスの選定ポイントは「経営戦略」の2つの視点で見ることにあり Vol.4

失敗しないフランチャイズビジネスの選定ポイントは「経営戦略」の2つの視点で見ることにあり Vol.4

経営戦略」としての2つの視点を持たず、失敗した事例
なぜこのような話をするのかというと、この図が重要であり、「経営戦略」の中でまず一番はじめにくるのが、“商品”と“営業”の部分について考えることだからです。

失敗しないフランチャイズビジネスの選定ポイントは「経営戦略」の2つの視点で見ることにあり Vol.3

失敗しないフランチャイズビジネスの選定ポイントは「経営戦略」の2つの視点で見ることにあり Vol.3

経営戦略の2つの本質からビジネスを見極めることが成功の鍵
先ほど「経営戦略とは何か」ということについて、「儲かる商品分野をつくる事」と「売れる仕組み(営業構造)をつくる事」の2つの本質があるとご紹介しました。

失敗しないフランチャイズビジネスの選定ポイントは「経営戦略」の2つの視点で見ることにあり Vol.2

失敗しないフランチャイズビジネスの選定ポイントは「経営戦略」の2つの視点で見ることにあり Vol.2

マーケットを選定する4つのポイント
ここで、まず一番最初の視点になる、「伸びているマーケットの選定」はどのように行えばいいのでしょうか。いってみれば、時流を掴むことであり、それはマーケットの流れを掴むことなのです。

失敗しないフランチャイズビジネスの選定ポイントは「経営戦略」の2つの視点で見ることにあり Vol.1

失敗しないフランチャイズビジネスの選定ポイントは「経営戦略」の2つの視点で見ることにあり Vol.1

フランチャイズとは何か。突き詰めて考えると、「経営戦略」の一部です。皆さんは、経営戦略の一部として、フランチャイズを選定されているでしょうか。

初期投資と事業計画を見る上で、注意すべきポイント

初期投資と事業計画を見る上で、注意すべきポイント

新規事業への進出は大きなビジネスチャンスの獲得機会であると同時に、多くの場合、立ち上げに際しては多大なる費用と時間、労力、そしてリスクが伴います。

フランチャイズ契約書を確認する際に重要な5つの注意点

フランチャイズ契約書を確認する際に重要な5つの注意点

今回は、よく加盟検討企業様から頂く質問を基にフランチャイズ契約書の読み方や、注意すべき点についてご紹介をさせて頂きたいと思います。

アーリーステージと成熟したチェーン、FC加盟の最適なタイミング

アーリーステージと成熟したチェーン、FC加盟の最適なタイミング

よくフランチャイズをご検討される方々から、「フランチャイズに加盟する適切なタイミングはありますか?」という質問を受けることがあります。この質問の意味は、スタートを切ったばかりのアーリーステージのフランチャイズチェーンに加盟するのと、既に全国展開していて、誰もが知っているブランドを持っている成熟したFCチェーンに加盟するのでは、どちらが正しいでしょうかというものです。

フランチャイズ本部との代表面談で確認すべき7つの事

フランチャイズ本部との代表面談で確認すべき7つの事

皆さんはフランチャイズ事業を検討される際に、本部の代表の方とお会いをしてから意思決定をしていますか? 営業担当の話だけを聞いて意思決定をしていませんか? 「事業は人なり」という言葉があるように、そのフランチャイズ事業を作った代表との面談は、加盟の意思決定を行う前に必ず行わなければなりません。

成功社長はこうしてフランチャイズを見極める vol.4

成功している社長は「各種変化」を見極めています。この変化については大きく三つに分けられます。
ドラッカーなどは50年も前から言っていた事ではありますが、一つは、「人口動態の変化」です。
現在、40歳の方が20年経てば60歳になります。これは変わらない事実です。
人口動態というのは予測できる変化です。

成功社長はこうしてフランチャイズを見極める vol.3

経営戦略の重要な要素について、もう少し深く解説してみたいと思います。
結論から申し上げますと、経営戦略において重要な要素とは、成功要因(KFS=KEY FACTOR FOR SUCCESS)の獲得です。

成功社長はこうしてフランチャイズを見極める vol.2

フランチャイズ本部の見極めにおける重要な視点は何でしょうか?
フランチャイズに加盟する理由として、単に儲かりそうな分野だから、これから市場の拡大が見込めそうな分野だから、という企業が多く見受けられますが、実はフランチャイズ本部を見極める場合に、他にも重要な視点があるためです。

成功社長はこうしてフランチャイズを見極める vol.1

※本レポートは、2014年2月6日に行われたFCショーで代表の浅野が講演した内容を書き起こし、修正加筆したものです。
今回は「成功社長はこうしてフランチャイズを見極める」をテーマに、フランチャイズの見極め方、フランチャイズに加盟する上で成功するための視点について解説していきたいと思います。

フランチャイズ本部

フランチャイズ本部の見極め方

フランチャイズ事業で成功する為には事業自体の選定とともに、フランチャイズ本部をしっかりと見極める事が大変重要です。
フランチャイズ本部を見極める際にも、今一度、フランチャイズシステムとは何か? を今度はフランチャイズ本部を含めた視点で考えていきます。

フランチャイズ選定

フランチャイズシステムの本質は何か?~選定方法(2)

次にフランチャイズ選定で考えるべきは、自社の保有する資源や資産、そして能力に着目する事が重要です。特に自社の保有能力に着目する事が事業選定上、大変重要です。

フランチャイズ選定

フランチャイズシステムの本質は何か?~選定方法(1)

フランチャイズ選定で失敗しない為には何が重要でしょうか?
誰しもフランチャイズ選定において、失敗したくないものです。

FCのプロが答える! フランチャイズとは一体何なのか?

FCのプロが答える! フランチャイズとは一体何なのか?

「フランチャイズ選びに失敗しないためのポイントは?」
私が10年以上フライチャイズビジネスに携わってきて、最も多く聞かれた質問かもしれません。
ただ、フランチャイズ選定においてこの質問の答え以上に重要なのは、「フランチャイズは経営戦略である」ことを理解しているかどうか、だと断言できます。
今回はこの視点の重要性について解説していきます。

  • 1

御社を成功へリード。ATカンパニーのフランチャイズサポート。

フランチャイズの成功は、経営ノウハウと資本・人材・モノとの等価交換のベストの仕組みの成功であり、フランチャイザーとフランチャイジー双方が企業成長をより加速させた場合に見られます。その上で、よりフランチャイズシステムの成功を企業経営の側面から考えると結論、フランチャイズとは経営戦略の勝利だと言えるでしょう。経営戦略であると捉えた場合、フランチャイズ選定の視点は格段に変わるのではないでしょうか。
例えば、今検討しているフランチャイズ事業、つまり、その戦略は自社の戦略の方向性に合致しているものであるのか?といった視点で、そのフランチャイズ事業を検討することも重要です。このような視点を持って、事業検討するだけで、フランチャイズ選定は格段に成功確率をあげることができます。ATカンパニーは、こういったフランチャイズの本質を把握し、そこから発するコンサルティングでフランチャイズの新規事業・立ち上げをバックアップします。
さらにATカンパニーは皆様の経営戦略に沿ったフランチャイズビジネスをいっしょに考え、成功へと導きます。