フランチャイズ募集・有望フランチャイズビジネスを紹介

ATカンパニー株式会社

有望な新規事業を通じて日本に活力を
FCノウハウ

フランチャイズシステムの本質は何か?~選定方法(1)

KNOW HOW
女性専用AIフィットネスFURDIの紹介ページ

この記事の信頼性

ATカンパニー株式会社
前代表取締役

浅野 忍土

フランチャイズ・ストラテジスト、浅野忍土が監修。
銀行、ITベンチャーを経て、FCコンサルティング会社であったベンチャー・リンクへ入社し、フランチャイズビジネスに携わる。
8年間、チェーン展開支援を主とした業務に従事し、牛角、しゃぶしゃぶ温野菜、土間土間、銀のさら、タリーズ、カーブスなどを多店舗展開。
結果1,500店舗以上のチェーン展開に関与。
その後、独立し、ATカンパニー(株)を創業し、FC展開を支援。
さらには女性専用AIパーソナルトレーニング「ファディー」FC本部を設立し、自らFC本部も経営している。

フランチャイズシステムの本質は何か?~フランチャイズの選定方法 PART.1

フランチャイズ選定で失敗しない為には何が重要でしょうか?
誰しもフランチャイズ選定において、失敗したくないものです。

前回レポートにて、フランチャイズ選定を失敗しない為にも、フランチャイズシステムとは何か? を十分に理解する必要があると記載しました。その上で、フランチャイズの選定に関して、考察していきたいと思います。

まず、フランチャイズとは経営ノウハウと資本・人材・モノとの等価交換の仕組みであり、フランチャイザーとフランチャイジーにとって、企業成長をより加速させる為の手段であり、より経営的に見た場合、当然のごとく、それは『経営戦略』であるとお伝えしました。

この点を理解した上で、フランチャイズ選定について考えていきたいです。経営戦略としてのフランチャイズを選定する際に重要な視点は、当然、そのフランチャイズビジネスが自社の戦略に合致するものであるのか? という事です。では戦略に合致するとはどういう事でしょうか? 私は2つの視点が重要であると考えています。

① 理念・価値観
② 自社保有資源・資産・能力

① 理念・価値観
まず、はじめにフランチャイズ選定で考えるべきは、自社の理念や価値観であると言えます。
自社の理念や価値観を実現した結果、どんなビジョンがこれから待っているのか? そして、ビジョンを実現する為に、どんな戦略が必要となるのか? と普通は考えていくのだと思います。
この思考の過程で、戦略として、フランチャイズが必要なのか? を判断する必要があります。

フランチャイズシステムの本質は何か?~フランチャイズの選定方法 PART.1(2)

例えば、地元地域に貢献したいとの想い(理念)から、より進んで、現在の教育の現状を考えた場合、地元地域の発展の為には、その地域の教育環境がより良いものになる必要があります。
その為には、公的教育だけでなく、幼児からの教育こそが重要だと考える事ができます。

まだ地元地域にそうした幼児教室がない為、自社がそうした事業を展開する事で、長期的に地元地域に大きく貢献したいという風に自社のビジョンがより昇華していきます。
このビジョンを実現する上で、何が必要か? と考えた場合、自社で独自に幼児教室を検討する事も出来るだろうし、自社には全くノウハウが無い事、経験が無い事を考えた場合、高いノウハウを保有したフランチャイズを活用することも検討できます。
最短でビジョンを実現する上で、最も有効な戦略を選択すべきなのです。

ここで少し話は逸れますが、理念とビジョンに関しても、少し触れておきたいと思います。
経営戦略の策定、遂行においては理念が重要であり、理念に裏打ちされたビジョンの策定が重要です。
また逆も然りであり、ビジョンの伴った理念も重要です。

これら二つを常に考え続ける事で、それぞれをより価値あるもの、より大きなものへと昇華させていくのです。
更に重要な事は経営者として、理念、そしてビジョンを実現する上で、生き様(生き方や使命感)がそこに伴っているのか? という事も十分に深く考えて行く必要があります。
企業理念では社会貢献を謳っているにも関らず、実際には公害を起こすような企業活動を行っていれば、そこに生き様は伴っていないと言えます。
もっと言えば、社長個人の言動が日々、理念やビジョンを体現したものとなっているのか? に関して、しっかりと考えなければなりません。

(PART.2へ続く)

優良フランチャイズブランドのご紹介

無料フランチャイズ経営に役立つ情報をご提供します

ATカンパニー推奨のFCブランド

関連レポート

無料フランチャイズ経営に役立つ情報をご提供します

お問い合わせ・各種事業説明会
事業説明会へのお申し込み・各種お問い合わせなどお気軽にご相談ください
03-4500-7091平日9:00~18:00