フランチャイズ募集・有望フランチャイズビジネスを紹介

ATカンパニー株式会社

有望な新規事業を通じて日本に活力を
FCノウハウ

銀イオンについて②

KNOW HOW

この記事の信頼性

浅野 忍土

フランチャイズ・ストラテジスト、浅野忍土が監修。
銀行、ITベンチャーを経て、FCコンサルティング会社であったベンチャー・リンクへ入社し、フランチャイズビジネスに携わる。
8年間、チェーン展開支援を主とした業務に従事し、牛角、しゃぶしゃぶ温野菜、土間土間、銀のさら、タリーズ、カーブスなどを多店舗展開。
結果1,500店舗以上のチェーン展開に関与。
その後、独立し、ATカンパニー(株)を創業し、FC展開を支援。
さらには女性専用AIパーソナルトレーニング「ファディー」FC本部を設立し、自らFC本部も経営している。

銀イオンについて②

除菌グッズや消臭グッズに「Ag⁺」と書かれている商品を見かけたことがあるのではないでしょうか?「Ag⁺」は銀イオンのことです。

今回は銀イオンについて解説していきます。

銀イオンとは
銀イオンは、銀を水中で電気分解することで溶出するものです。銀(Ag)が正(+)の電荷を持つイオンのため「Ag⁺」となります。
銀イオンは水中に溶け出したプラスの電荷を持ち、水中を漂っているマイナスの電荷を持つ菌に付着して、菌の活動を抑えます。これにより、水中の菌が無くなり除菌効果が得られるのです。

銀イオンの効果
銀イオンには除菌・殺菌効果や消臭効果があります。

アリゾナ大学では、殺菌効果の評価試験を行い、さまざまな菌やウイルスに有効であったという結果が確認されています。

代表的な菌は以下の通りです。

・ブドウ球菌
・サルモネラ菌
・赤痢菌
・クレブシエラ
・レジオネラ属菌
・ポリオウイルス
・ロタウイルス
・ヘルペスウィルス
 など・・・

さらに、銀イオンには悪臭を抑える効果もあります。
臭いの発生にはさまざまなメカニズムがありますが、汗や皮脂などの臭いを抑えるのに効果を発揮します。汗や皮脂を分解するときには、バクテリアが大量に発生します。銀イオンにはバクテリアを死滅するはたらきがあるので、臭いの原因を抑えられるということなのです。

銀イオンのよくある勘違い
銀イオンはさまざまな製品に、除菌・抗菌剤として使われています。しかし製品の中には間違った記載をしているものあります。
正しい商品かどうか、自分の目でしっかり確かめることも大切です。ここでは、銀イオンについて、間違った認識をされやすい内容を紹介します。

・銀は水に溶けると水銀になるのでは?
⇒水に溶けても水銀にはなりません。「銀」と「水銀」は原子レベルで違う物質です。

・銀イオンには消臭力がある
⇒抗菌や防臭の効果はありますが、消臭の効果はありません。ただし、他の消臭成分との併用で消臭効果をもつことは可能です。

・銀は人体に毒である
⇒銀に毒はありません。食品添加物として認められているため、安全です。

・銀イオンは単体で空気中に浮遊する
⇒銀イオンは水分の中にしか存在できません。

このように、銀イオンには間違った認識をされていることもあります。正しく理解して、適正な商品を選ぶようにしてください。

銀イオンの特性を利用した【Gシールド】
新型コロナウイルスに対して99.99%不活化を確認済の抗菌コーティング「G-シールド」に興味のある方は、こちらよりお問合せ下さい。

優良フランチャイズブランドのご紹介

無料フランチャイズ経営に役立つ情報をご提供します

ATカンパニー推奨のFCブランド

関連レポート

無料フランチャイズ経営に役立つ情報をご提供します

お問い合わせ・各種事業説明会
事業説明会へのお申し込み・各種お問い合わせなどお気軽にご相談ください
03-4500-7091平日9:00~18:00