フランチャイズ募集・有望フランチャイズビジネスを紹介

ATカンパニー株式会社

有望な新規事業を通じて日本に活力を
FCノウハウ

抗菌・抗ウイルスコーティング噴霧とは?②

KNOW HOW

この記事の信頼性

浅野 忍土

フランチャイズ・ストラテジスト、浅野忍土が監修。
銀行、ITベンチャーを経て、FCコンサルティング会社であったベンチャー・リンクへ入社し、フランチャイズビジネスに携わる。
8年間、チェーン展開支援を主とした業務に従事し、牛角、しゃぶしゃぶ温野菜、土間土間、銀のさら、タリーズ、カーブスなどを多店舗展開。
結果1,500店舗以上のチェーン展開に関与。
その後、独立し、ATカンパニー(株)を創業し、FC展開を支援。
さらには女性専用AIパーソナルトレーニング「ファディー」FC本部を設立し、自らFC本部も経営している。

抗菌・抗ウイルスコーティング噴霧とは?②

新型コロナウイルス感染症の蔓延により、個人での予防も重要になっています。
手洗いを徹底したり、手指や周囲のモノへのアルコール除菌を入念に行っている人がほとんどではないでしょうか。

アルコール除菌はウイルスを瞬間的に除去するものですが、その都度行うのはなかなか大変です。そこで、一度施工すれば長期的に効果を得ることが可能な「抗菌・抗ウイルスコーティング噴霧」の需要が高まってきています。

ここでは「抗菌・抗ウイルスコーティング噴霧」のメリットや成分などについて解説していきます。
抗菌・抗ウイルスコーティング噴霧のメリットや仕組み
「抗菌・抗ウイルスコーティング噴霧」は、よく触れる場所(ドアノブ、床、壁など)にコーティングする噴霧サービスです。

抗菌・抗ウイルスコーティング噴霧にはさまざまなメリットがあります。

・持続的に、付着したウイルスや菌を分解・不活性化
・抗菌・抗ウイルス、防臭、防カビ効果
・金属や布への腐食性がない
・人体に無害

抗菌・抗ウイルスコーティング噴霧の仕組みは、反応が異なる無機系の抗菌材を配合して、相互作用などにより、持続性のある強力な抗菌・抗ウイルス性能を発揮します。
使用している抗菌剤は3種類です。

・銀イオン
・チタンイオン
・プラチナイオン

必要だった抗菌・抗ウイルス剤
司法解剖や法医学の現場では、常に遺体からの感染リスクが生じます。安心で安全、簡単、そして持続性のある抗菌・抗ウイルス剤は必須でした。そこで、抗菌素材や細菌感染のプロセスなどの研究を行い、2003年に「持続性抗菌・抗ウイルスコーティング噴霧」が誕生したのです。

誕生した当初は、法医学室で使用されていました。次第に遺体安置所や葬儀社、救急車の中抗菌剤として広まっていきました。現在では、コロナウイルス感染症により、ホテルやオフィス、空港、病院、介護施設、学校などで幅広く使われています。

新型コロナウイルスに対して99.99%不活化を確認済の抗菌コーティング「G-シールド」に興味のある方は、こちらよりお問合せ下さい。

優良フランチャイズブランドのご紹介

無料フランチャイズ経営に役立つ情報をご提供します

ATカンパニー推奨のFCブランド

関連レポート

無料フランチャイズ経営に役立つ情報をご提供します

お問い合わせ・各種事業説明会
事業説明会へのお申し込み・各種お問い合わせなどお気軽にご相談ください
03-4500-7091平日9:00~18:00