フランチャイズ募集・有望フランチャイズビジネスを紹介

ATカンパニー株式会社

有望な新規事業を通じて日本に活力を
FCノウハウ

FC成功ノウハウ

KNOW HOW

銀イオンの利用例

抗菌・抗ウイルス関連コラム

銀イオンの抗菌・消臭効果を活用した数多くの商品が発売されていますが、先のレポートで紹介しました通り、銀と人間の生活は何千年も前から密接に関わってきました。
本レポートでは、利用事例別に銀(銀イオン)の活用例をご紹介します。

・箸・・・銀が化学変化を起こしやすい特質を生かした事例としては、日本において将軍や大名が使った銀の箸があります。ヨーロッパの王族と同じように、毒物混入を防ぐ目的があったようです。

・食器・・・現在も食事をする際に使われるフォークやナイフなどに銀は使われています。中世ヨーロッパでは王族や貴族階級で銀が重用されており、銀食器に食事を盛りつけて食べる様子は絵画などにも見ることができます。 これは銀が持つ殺菌効果のほかに、銀がヒ素などの毒物にすぐに反応して黒ずむことから、毒物を発見して身を守るために役立てていたともいわれています。

・壺・・・遠洋への航海に出航する船が、長旅の間の飲料水の保管を目的として、銀の壷を使いました。銀の殺菌能力に着目し、何よりも大切な飲料水を長期間保存するための知恵といえます。
第二次大戦中に赤痢が大流行した際にも、治療法としてこの銀の水が使用されています。

・食品添加物・・・先のレポートでも紹介したように銀は、国が認定する食品添加物リストにも含まれていて、銀が使用されている食品も販売されています。例えば、洋菓子の装飾に用いられるアラザン(砂糖とデンプンを混ぜて粒状にし、食用銀粉を付着させたもの)や、仁丹(生薬を配合して銀箔で包んだもの)などがあります。また、ガムやタバコの包み紙などにも使われています。

・銀歯・・・歯の治療を行ったときに、被せものとして銀が古くから使用されてきました。いわゆる「銀歯」です。強度も高く、保険が適応されるため安価なので、いまでも広く歯科治療に使われています。

次のレポートでも銀イオンの利用事例について紹介したいと思います。

ATカンパニー推奨のFCブランド

関連レポート

無料フランチャイズ経営に役立つ情報をご提供します

お問い合わせ・各種事業説明会
事業説明会へのお申し込み・各種お問い合わせなどお気軽にご相談ください
03-4500-7091平日9:00~18:00