フランチャイズ募集・有望フランチャイズビジネスを紹介

ATカンパニー株式会社

有望な新規事業を通じて日本に活力を
FCノウハウ

抗菌・抗ウイルスコーティング噴霧とは?

KNOW HOW

この記事の信頼性

浅野 忍土

フランチャイズ・ストラテジスト、浅野忍土が監修。
銀行、ITベンチャーを経て、FCコンサルティング会社であったベンチャー・リンクへ入社し、フランチャイズビジネスに携わる。
8年間、チェーン展開支援を主とした業務に従事し、牛角、しゃぶしゃぶ温野菜、土間土間、銀のさら、タリーズ、カーブスなどを多店舗展開。
結果1,500店舗以上のチェーン展開に関与。
その後、独立し、ATカンパニー(株)を創業し、FC展開を支援。
さらには女性専用AIパーソナルトレーニング「ファディー」FC本部を設立し、自らFC本部も経営している。

抗菌・抗ウイルスコーティング噴霧とは?

昨今のコロナ禍の状況で、個人で行なう予防の重要性が高まり、手洗いや周囲のモノへのアルコール除菌を、毎日入念に行なっていることかと思います。

アルコールは瞬間的にウイルスを除去しますが、一度の施工で長期的な効果が得られる「抗菌・抗ウイルスコーティング噴霧」の需要が日々高まっています。

「抗菌・抗ウイルスコーティング噴霧」とは、ドアノブや床、壁などよく触れる場所に、45ミクロンの微粒子噴霧器を用いて「抗菌・抗ウイルスコーティング」する噴霧サービスです。

付着したウイルスや菌を 持続的に分解・不活性化し、臭いもなく、金属や布地への腐食性もありません。そして、人体にも全く無害です。 成分のメカリズムとしましては、「銀イオン」「光触媒(酸化チタン)」「プラチナ」の、反応が異なる複数の「無機系抗菌剤」をマルチプレックスとして配合する事で相互作⽤や補完作⽤を持たせ、より持続性のある、より強⼒な抗菌・抗ウイルス性能を実現しています。

司法解剖など法医学の場では、常に遺体からの感染リスクが存在するため、「安⼼・安全・簡単・持続性のある」抗菌・抗ウイルス剤が求められていました。

そこで細菌感染のプロセスや抗菌素材の研究により、2003年に誕⽣したのが【持続性抗菌・抗ウイルスコーティング噴霧】です。

当初は、法医学室での使⽤から、次第に警察の遺体安置所や葬儀社、救急⾞内の抗菌コーティングなどへ⽤途を広げ、現在では昨今のコロナ禍の状況もあり、ホテル、オフィス、病院、介護施設、空港、学校、学習塾など幅広く使われるようになっています。

優良フランチャイズブランドのご紹介

無料フランチャイズ経営に役立つ情報をご提供します

ATカンパニー推奨のFCブランド

関連レポート

無料フランチャイズ経営に役立つ情報をご提供します

お問い合わせ・各種事業説明会
事業説明会へのお申し込み・各種お問い合わせなどお気軽にご相談ください
03-4500-7091平日9:00~18:00