フランチャイズ募集: HOME > FCノウハウ > フランチャイズ成功ノウハウ

フランチャイズ成功ノウハウ

フランチャイズ成功ノウハウ

カテゴリを指定

コインランドリー事業と自動外貨両替機事業の比較(設備と利回り編)

コインランドリー事業と自動外貨両替機事業の比較(設備と利回り編)

最後に設備投資(初期投資)について見ていきます。ここでは、事業スタートに重要な設備投資と最終的には投資額に見合ったリターンの有無が重要ですので、利回りの2つを比較したいと思います。

コインランドリー事業と自動外貨両替機事業の比較(マーケット編)

コインランドリー事業と自動外貨両替機事業の比較(マーケット編)

コインランドリー事業と自動外貨両替機事業のマーケットを官公庁のデータを用いて比較してみたいと思います。

コインランドリー事業と自動外貨両替機事業の比較(手間・工数編)

コインランドリー事業と自動外貨両替機事業の比較(手間・工数編)

各々の事業の開業前と開業後の2つに分けて、手間・工数を詳しく見ていきます。コインランドリー事業は開業前に行うべき項目は比較的多く存在しますが、多くのコインランドリー支援企業(メーカーや卸企業)がこれら支援を行うことで、開業前の手間、工数を削減できると言えます。

コインランドリー事業と自動外貨両替機事業の比較(収益性とその構造編)

コインランドリー事業と自動外貨両替機事業の比較(収益性とその構造編)

コインランドリー事業と自動外貨両替機事業の収益性に関して、比較したいと思います。
まず収益性を見るうえで、それぞれの事業の収益構造を見ていきます。

設置型ビジネス(コインランドリー、コインパーキング、自動外貨両替機事業など)において、気をつけるべきこと

設置型ビジネス(コインランドリー、コインパーキング、自動外貨両替機事業など)において、気をつけるべきこと

コインランドリー事業を始めとした何らかの設置型ビジネスの取り組みを検討される方々に対して、どんなことに気をつけるべきか?といったいくつか視点についてお伝えしたいと思います。

コストダウンのコンサルティングを有効に活用する4つの視点

これからコストダウンコンサルティングを導入しようとお考えの企業様に対して、コストダウンコンサルティング導入の注意点、活用方法に関してお伝えしたいと思います。

FCシステムを活用して急成長を実現させたい時に注意すべき点とは?

フランチャイズを活用し、ビジネス展開を考えている企業がフランチャイズシステムを活用する際に何を注意すべきか?
に関して、解説したいと思います。

失敗しないフランチャイズビジネスの選定ポイントは「経営戦略」の2つの視点で見ることにあり Vol.6

失敗しないフランチャイズビジネスの選定ポイントは「経営戦略」の2つの視点で見ることにあり Vol.6

そしてもう一つ、私は、これはすごく重要だと思っているのですが、フランチャイズビジネスというのは、コンサルティングだと思っています。フランチャイズ加盟店は、コンサルティングを受ける立場です。

失敗しないフランチャイズビジネスの選定ポイントは「経営戦略」の2つの視点で見ることにあり Vol.5

失敗しないフランチャイズビジネスの選定ポイントは「経営戦略」の2つの視点で見ることにあり Vol.5

経営戦略としての「フランチャイズ」4つの定義
フランチャイズとは「ビジネスモデル」、「システム」、「コンサルティング」、「アウトソーシング」だということです。この4つの視点を持って、フランチャイズ本部を見極めて欲しいと思っています。

失敗しないフランチャイズビジネスの選定ポイントは「経営戦略」の2つの視点で見ることにあり Vol.4

失敗しないフランチャイズビジネスの選定ポイントは「経営戦略」の2つの視点で見ることにあり Vol.4

経営戦略」としての2つの視点を持たず、失敗した事例
なぜこのような話をするのかというと、この図が重要であり、「経営戦略」の中でまず一番はじめにくるのが、“商品”と“営業”の部分について考えることだからです。

失敗しないフランチャイズビジネスの選定ポイントは「経営戦略」の2つの視点で見ることにあり Vol.3

失敗しないフランチャイズビジネスの選定ポイントは「経営戦略」の2つの視点で見ることにあり Vol.3

経営戦略の2つの本質からビジネスを見極めることが成功の鍵
先ほど「経営戦略とは何か」ということについて、「儲かる商品分野をつくる事」と「売れる仕組み(営業構造)をつくる事」の2つの本質があるとご紹介しました。

失敗しないフランチャイズビジネスの選定ポイントは「経営戦略」の2つの視点で見ることにあり Vol.2

失敗しないフランチャイズビジネスの選定ポイントは「経営戦略」の2つの視点で見ることにあり Vol.2

マーケットを選定する4つのポイント
ここで、まず一番最初の視点になる、「伸びているマーケットの選定」はどのように行えばいいのでしょうか。いってみれば、時流を掴むことであり、それはマーケットの流れを掴むことなのです。

失敗しないフランチャイズビジネスの選定ポイントは「経営戦略」の2つの視点で見ることにあり Vol.1

失敗しないフランチャイズビジネスの選定ポイントは「経営戦略」の2つの視点で見ることにあり Vol.1

フランチャイズとは何か。突き詰めて考えると、「経営戦略」の一部です。皆さんは、経営戦略の一部として、フランチャイズを選定されているでしょうか。

放課後等デイサービス業界レポート

放課後等デイサービス業界レポート

2012年4月の障害者自立支援法と児童福祉法の法改正によって、放課後等デイサービスという認可事業が創設され、かつての老人介護や保育同様に民間参入が促されている、新しい事業分野です。

初期投資と事業計画を見る上で、注意すべきポイント

初期投資と事業計画を見る上で、注意すべきポイント

新規事業への進出は大きなビジネスチャンスの獲得機会であると同時に、多くの場合、立ち上げに際しては多大なる費用と時間、労力、そしてリスクが伴います。

FCのプロが答える! 企業の資金調達の種類と活用方法

「ヒト」「モノ」「カネ」そして「情報」の4つを経営資源といい、このうち「企業の血液」とも呼ばれるのが、お金です。企業という身体を維持するためには、血液のように循環する資金が常に必要となります。必要なときに必要なところへ資金を投入できなければ、企業の活動は停止します。資金の調達は、企業にとっての生命線です。

フランチャイズ契約書を確認する際に重要な5つの注意点

フランチャイズ契約書を確認する際に重要な5つの注意点

今回は、よく加盟検討企業様から頂く質問を基にフランチャイズ契約書の読み方や、注意すべき点についてご紹介をさせて頂きたいと思います。

アーリーステージと成熟したチェーン、FC加盟の最適なタイミング

アーリーステージと成熟したチェーン、FC加盟の最適なタイミング

よくフランチャイズをご検討される方々から、「フランチャイズに加盟する適切なタイミングはありますか?」という質問を受けることがあります。この質問の意味は、スタートを切ったばかりのアーリーステージのフランチャイズチェーンに加盟するのと、既に全国展開していて、誰もが知っているブランドを持っている成熟したFCチェーンに加盟するのでは、どちらが正しいでしょうかというものです。

店舗ビジネスの多店舗化のメリットと成功の秘訣

店舗ビジネスの多店舗化のメリットと成功の秘訣

夢であった自分のお店を開業し、1号店が軌道に乗ってくると、お店を増やし、より多くの人々に自分の理想とするサービスを提供したい、という考えが店舗ビジネスのオーナーには当然出るものと思います。店舗ビジネスの多店舗化を実現することで、事業上、多くのメリットを享受できます。今回は多店舗化で得られるメリットと成功の秘訣についてお伝えしたいと思います。

フランチャイズにおける人材育成で重要な4つのポイント

フランチャイズにおける人材育成で重要な4つのポイント

フランチャイズを検討されている企業様の相談に乗った際に、「うちには新しい事業を任せられる適切な人材がいないから」「新規事業に人をまわせるほど、人に余裕がないから」といったお話をよく伺います。
人材の問題は、多くの中小企業にとって、新たな事業への取り組みの際に、直面する課題ではないでしょうか。

御社を成功へリード。ATカンパニーのフランチャイズサポート。

フランチャイズの成功は、経営ノウハウと資本・人材・モノとの等価交換のベストの仕組みの成功であり、フランチャイザーとフランチャイジー双方が企業成長をより加速させた場合に見られます。その上で、よりフランチャイズシステムの成功を企業経営の側面から考えると結論、フランチャイズとは経営戦略の勝利だと言えるでしょう。経営戦略であると捉えた場合、フランチャイズ選定の視点は格段に変わるのではないでしょうか。
例えば、今検討しているフランチャイズ事業、つまり、その戦略は自社の戦略の方向性に合致しているものであるのか?といった視点で、そのフランチャイズ事業を検討することも重要です。このような視点を持って、事業検討するだけで、フランチャイズ選定は格段に成功確率をあげることができます。ATカンパニーは、こういったフランチャイズの本質を把握し、そこから発するコンサルティングでフランチャイズの新規事業・立ち上げをバックアップします。
さらにATカンパニーは皆様の経営戦略に沿ったフランチャイズビジネスをいっしょに考え、成功へと導きます。